2010年10月1日金曜日

絶滅のトリ

初、ONERO8の芝居を見ました。
田村孝裕さんの戯曲初体験。
高野しのぶさんが 「今のイチオシは蓬莱竜太か田村孝裕か」と教えてくれ、楽しみに待っていた。

脚本自体は蓬莱竜太さんの方が好きかな。でも、一作しか見ていないので、まだ決めるには早い。

演出も田村さん。
間が、とても素敵な芝居だと思った。役者が誰も何も言わない時間がとても大切にされていて、魅力的だった。

それにしても、最近の若手の戯曲作家さんの本は、必ずと言っていいほど「引きこもり」や「いじめ」の話題が入っている。
「絶滅のトリ」を守るため、孤島で暮らす10人くらいの人々の物語。
その中の2人の役が「いじめ」に合い「引きこもって」いた過去を持つ設定。
つくづくそういう時代なのだ・・・と思わされる。

ため息・・・・。