2013年11月13日水曜日

ピンクのシチュー

以前、「相棒」というテレビドラマで鈴木砂羽という女優さんの役が「最近料理に凝ってオリジナル料理を振舞う」というシーンで、ピンク色のスープのブイヤベースのような料理を作っていた。
「これ、なんだろう? 食紅で色付けしたのかな・・・」
と、不気味に思っていた。
だって、実際に役者さんたちはその料理を食べるのだから・・・!

ところがところが、
先日、秋も深まったのでかぼちゃでクリームシチューを作ろうと挑んだ。
ところが、白ワインを切らしていた。
ま、いいか・・・と思い、赤ワインの残りを入れた。

その時・・・わ! 出た! ピンク色のスープだ!
これか・・・これだったのか!

味は、もちろん全然悪くなどない。
でも、スープはピンク。。。。
ビジュアルも味に影響するんだと初めてわかった気がする。
味は変わらなくても、やっぱりスープがピンクとかブルーだったら、美味しそうには思えないよね。

その後、煮えたかぼちゃの色がスープに移り、見事ピンク色は消え、見た目にも美味しそうなシチューになった。

めでたしめでたし。