2013年11月28日木曜日

「ぎっくり腰」 顛末記 ①

こないだ、
ぎっくり腰に・・・
なった。

こんな、ベタな、ぎっくり腰でいいんだろうか・・・?


ぎっくり腰当日

朝、洗濯をしようと思った。
「あ、もったいないからお風呂の残り湯を使おう」とバケツに組み上げたところ・・・い、痛!!!

頭をよぎる・・・
ヤバイ! 週末には仕事で岡山に移動しなくてはならないのだ!

早々に行きつけの整体院へ。
サラシとサポーターでバリバリに固定。

その後、仕事であった人に「いや、軽いぎっくり腰で・・・カクカクシカジカ」 と言ったら
「柚木さん、それ、立派にぎっくり腰ですよ」
「いや、それ、認めたくないんですけど・・・」


ぎっくり腰翌日
 
大変だったのは、起きる時だった。
ま、寝返りを打つたびに痛みで目が覚めるのもしんどいが・・・。
朝、起きたときトイレに行こうと立ち上がろうとしたが・・・・立てない!!!

でも、行かなくては! ト、トイレ!!
緊急事態宣言。

痛みをこらえ、ベッドの横のテーブル・本棚と伝え歩き、やっとのことでトイレにたどり着いた。
ほっと一安心するまもなく、今度は・・・座れない!!!

残酷なことに、トイレを目の前にしたら、体は用を足してもいい・・・という指令が出るらしい。
習慣とは恐ろしい。
間に合わなかったら・・・!
切ない思いが心をよぎる。。。

横の洗面台にすがりつくようになんとか準備を整え、事なきを得た。
ああ・・・・#%&!”?

その後は、日頃の行いの良さかV字回復と整体の先生に言われ気をよくするワタシ。

(続く)