2014年2月5日水曜日

いい夜だった

先日、すごい怒られた。
「アンタは甘い!」

こんなにはっきりしっかり怒られたのはどれだけぶりだろう・・・。
だんだんいい年になってくると、そういう機会はなくなってくるのだな。
いや、自分が聞かなくなってしまうのかもしれない。

ここまで怒られると、むしろ清々しくて、
なんだか体が透明になっていく気がする。


私を怒ってくれた人は、とても沢山の体力と精神力を使って下さったと思う。
人を怒る・・・ということは「愛」以外の何ものでもない。

ありがとうございました。感謝しかない。
いい夜だった・・・。