2014年7月26日土曜日

我が青春の喫茶店

最近、お芝居を見に吉祥寺に行った。
吉祥寺は、今も昔も「住みたい街ランキング第一位」の素敵な街だ。

東京へ出てきたばかりの頃、学生劇団に入ってあちこちで稽古したりその流れで飲み会をしたり・・・。
例のごとく終電を過ぎ帰れなくなって先輩の部屋にみんなでなだれ込んだ。
その一つが吉祥寺の井之頭公園の先だった。
真冬の井之頭公園を、真っ白い息を吐きながら深夜3~4人で歩いて行った。
終電に気をつけていなかったわけではなく、帰ろうろ思えば帰れたはずで・・・。
今思えば、一人の家に帰りたくなかった、みんなと一緒に居たかったのだ。

今では明日の仕事を考え、タクシー料金をものともせず、絶対うちに帰る!(笑)
可愛くなくなったのか、自立したのか???

その吉祥寺に、やはり東京に来た頃に年上の友人に誘われていった思い出の喫茶店があった。
芝居を見終わって、ふと「まだあるかな・・・」と思って商店街を歩いてみたら・・・あった!
「くづつ草」という。
「くづつ」とは、操り人形の意味だそうだ。
                   
入口の写真です。







中は、こちら。http://www.kugutsusou.info/
素敵でしょ!