2015年7月24日金曜日

青春が迫ってくる


先日、吉田敦さん出演のダンスライブを見に行った。

トークとダンスの90分。
楽しい時間だった。

吉田敦さんは私たちアクターズワークスにインプロを指導してくれている方で、もともとミュージカルで活躍していた俳優でありダンサーだ。

50ン歳とは思えないダンスを披露して下さった。マジかよ~~~~!


シークレットゲストに川平慈英さんを迎え、盛り上がった。
敦さん、慈英さんは、若いころ兄弟の契りをかわし(笑)、青春を駆け抜けた仲なのだ。
そして、もう一人の兄弟が・・・今井雅之さん。

三兄弟の一人が、先日、大腸ガンでこの世を去った。
54才。早すぎる死だった。




私は、当時は敦さん方には面識はなかった。
一世代遅い。

私のお芝居の師匠、キャリー・ジベッツさんは、「雅之はスゴイ」と、しょっちゅう俳優としての今井さんを褒めていた。
同い年で、すでに売れて活躍していて、キャリーが褒めまくって・・・。
当時、内心、この差に嫉妬心でいっぱいだった。


今井さんの最後の様子は、敦さんから聞いていた。
役者をやり、劇団をやり、「ウィンズ・オブ・ゴッド」 をNY公演まで持って行き、映画を撮って・・・。
映画のスポンサーを取るために、朝まで六本木などで飲みまくることも少なくなかったそうだ。

勝てないよね・・・。
私にはそんな芸当は出来ない。。。

 考えれば考えるほど情けなくなるけれど、後戻りできるわけでもなく・・・。
 私は、私の出来ることを粛々とやって行くだけ・・・!

 敦さんがトークの中で「新宿三丁目の駅を出たら、雅之の大きなCMの看板が目の前にあって『も
 ういいんだ』って言っているようだった」と。

 自分なりにちゃんと生きていくしかないよね~。
 どんなことでも、楽しく、楽しく ・・・ 受け止めて。