2017年8月20日日曜日

「リベリアの白い血」

すごい映画を見た。

福永壮志初監督作品「リベリアの白い血」
今、渋谷のアップリンクで上映中。

※公式ホームページ https://liberia-movie.com/

NYを拠点に活動する日本人監督とカメラマンが撮った、アフリカ、リベリアの移民の話。

もう、いっぱい書きたいが、書くとネタばらしになってしまって・・・書けないよ~~~!


偶然だが、トークショーのゲストが武監督だった。
武さんの言葉を借りると
「映画監督が、もうこれは理屈ではなく、撮らないと自分が先に進めない・・・、どうしようもなく自分が撮らなければならなくて撮った映画」
「最初に見たとき、もう、その後自分がどうやって家に帰ったか覚えていない」
そんな映画。

私も、トークショーのなかで、「観客の皆さん、何かご質問は・・・」とか言われたけど、「これに今、何を質問しろっていうのよ!」っていう感じ。言葉が出なかった。

ヘビー級のカウンターパンチ
剛速球のドストライク


内容は、ほんとに見てほしい。
ご自身で、感じてみてほしい。


そして、北海道出身の日本人監督が、NY拠点で、アフリカのリベリアの話を映画にして、ベルリンとカンヌで脚光を浴びる・・・!
そんな時代になったんだ。
世界がどんどん広がっていくんだ。
そんなことも、じっくりじっくり心に浸み込んで来た。