2011年3月30日水曜日

ワークショップ

アクターズワークスのワークショップ実行委員会のワークショップが募集開始になった。
このご時世だ。
被災された方々への思いもあるが、役者も、公演は中止、バイトもクビ・・・という若手役者がごろごろいる。
「こんなときこそ稽古だ!」
と出来上がった企画がいよいよスタートした。
今、出来ることを精一杯、がんばらねば・・・・!

ワークショップ詳細は http://actorsworks.blogspot.com/

2011年3月26日土曜日

日本政府

 私はこれまで一貫して民主党に同情的だった。
民主党がスゴイ!とか思っていたわけではない。それまでの政治の衰退・腐敗をつくったのは自民党であり、数年前の選挙でそれにNOを言った。多くの人がそうだろう。
そして交代した民主党がどれだけダメダメでも、今、自民党に戻すということはもっと考えられなかったからだ。
つまり消去法。

今回の大震災で、言い尽くされているが、指導力・力のなさについにその同情心が底をついた。

日本をどうする気だ、ばかやろーーー!

こんな大惨事が起こった後だ。みんなが政治をもっと真剣に考えていける日本になりたい。
政治家、もっとがんばれよ!!!!


そして、また、自分に返ってくる。
私が出来ることを私はやっているか?
私はなにをすべきか?

とりあえず、茨城産の小松菜を買った。「がんばれ茨城!」と唱えながら・・・。
福島産があればきっとそれを買っただろう。
ああ、それだけか・・・。ちっちぇーな、ワタシ。

がんばれ東北!

2011年3月24日木曜日

アクターズワークス ワークショップ実行委員会

ワークショップの実行委員会が結成された。

今、なにをやるべきか・・・。
ボランティアに東北に行きたくても、今は何の役にも立たない。
私たち役者に何かできるとしたら、もう少し後。
その時のために、時間を無駄にせず稽古しよう!

そういった気持ちでの結成だ。
嬉しい限り。
がんばろう!

2011年3月18日金曜日

闇鍋

ここ数日、自主停電中。

寒かったので鍋にした。
ところが、電気を消して食べようとすると箸でなにをとったのかわからない。
口に入れて初めて、あ、シメジだったのか・・・とか、また肉食べちゃったとか・・・。

これって闇鍋(笑)

2011年3月17日木曜日

出かける前に、ニュースに見入ってしまった。

まずい。
そんなことをしたらまた涙がでて・・・・。

本当に、日本全国が「何かしたい」と思っているのだろう。でもどうすることも出来ない。
いや、日本だけでなく世界中が・・・。
ほんとに世界が近くなったのをひしひしと感じる。ありがたい。
昨日の夜も、ふっと見た海外の応援メッセージに号泣してしまった。
泣けるだけ幸せなのだ。

何か出来るようになるために、今日、ちゃんと、粛々と自分のやるべきことをやらなければ・・・。

2011年3月15日火曜日

新国立の卒業式

今日は、新国立劇場演技研究所の4期生の卒業式だった。
いろいろあって行けそうもなかったけど・・・、この事態、いつもなら行われる懇親会も中止、電車がうまく動いていなくて出席できない卒業生もいるということで「これで参加者が少なかったら彼らがどれほど寂しいだろう・・・。絶対がんばらねば!」と奮起。
遅刻して行って終わり次第飛び出したが、なんとか出席した。

やはり「実家が茨城で・・・」「宮城に親戚が」「やっと今朝、母と妹と連絡が・・・」という方々がいた。
卒業生の喜びと、震災のつらさと、いろいろな意味での涙・涙。そして我々役者が、芸術という分野に携わる意味を体に沁みこませる時間だった。

「欲しがりません、勝つ(震災に)までは!」

がんばれ、ニッポン!

2011年3月12日土曜日

地震

とんでもないことになってしまった。

私はちゃんと生きているけど・・・。
まだ、現実を受け止められない。体の中がふわふわしている。

地震が起こった時は、新宿近くのとある事務所に居た。
6時まで様子をみて、1時間半かけて徒歩で家に帰った。
新宿の街は、まるでいつぞや見たドラマのよう・・・・。そんな中でもソマップのお兄ちゃんは呼び込みをしていた。
自分に実体感がない。

うちに帰ったら予想通り悲惨な室内。ドアをあけたら靴箱が倒れてきた。
余震が続く中、眠るのは怖かった。どろどろ疲れていたのにによく眠れなかった。

そして、明けて今日。
たまに余震は続いているが、東京は不思議な日常感だった。
とくにスーパーには人があふれているのに、物音や人の声がしない。妙に静か。

テレビからは信じられない現状が・・・。
私は生きているのだな・・・
まだまだ一生懸命生きていかなくてはいけないんだな・・・
生きていっていいんだな・・・・
生きていけるのだな・・・

2011年3月7日月曜日

朗読の試演会

第1回朗読試演会が終わった。

70点・・・というところ。
まだ試演会なので、関係者しかお呼びしていない。いわば駄目だし会である。

悔しい限り・・・・。
普通の芝居ならこうなれば○○なのに・・・・!と思うのだが、やはり初経験はキビシイ!

4月にリベンジ予定。
早く一般の方々に来てもらえるよう、このHPの出演情報に載せられるようになりたい。