2012年12月21日金曜日

茨城ワープステーション

先日、茨城にあるワープステーションというところで撮影に望んだ。

関東で時代劇といえば、だいたいここで撮る。ここを中心に、茨城から群馬・福島くらいまででロケ・・・というのが多い。
オープンセットといって、すでに江戸時代の街並みが出来上がっている。京都の太秦のようなものを思い浮かべていただければ・・・。
やはり、足を踏み入れると時代が「ワープ」する。
何年、役者やっていてもやはりドキドキワクワクできる空間。

でも、もう~、今年の寒波で極寒。
寒いなんてもんじゃなかった。
北関東の吹きっさらしに加えて、朝は回り中霜柱が立っていた。あんな霜柱をみたのは子供のとき以来だ。
だいたい着物は寒いのよ! 脇のところから風がすーすー入ってくるんだもん。
みんな、ほっカイロ貼りまくり。
スタッフはスタッフで、寒さの中でずっと立ちっぱなしでスタンばっている。
役者は、撮影現場のちかくにストーブを用意してもらって、そこにいられる。役者ということで大切にしてもらっているのだが・・・。
 この寒さと過密スケジュールで、スタッフは軒並み風邪を引いてぶっ倒れていた。

やはり、撮影っていつもいつも大変。
みなさん、そんなことも思い描きながら時代劇を見てね!

2012年12月8日土曜日

中村勘三郎

勘三郎さん・・・
私たちには、勘九郎さんのほうがぴんと来る。

亡くなった。
大好きな役者さんだった。
若い頃、歌舞伎座の一幕見の切符を握り締め、何度も見た。
一番覚えているのは「一本刀土俵入り」、玉三郎さんとの共演。
「すっごいなぁ・・・・」としか思えなかった。もう、すっごい!
それ以外言いようがなかった。

悲しすぎて、ニュースが見られない。
見ると力が抜ける。

一度だけ、本物の勘九郎さんと同じ空気が吸えたのは、故・尾上菊雅先生の歌舞伎座の舞踊会のときだ。
リハーサルにお見えになった勘九郎さんに、ご挨拶しご案内した。

もう一度、お会いする機会が、本当はあった。
昔、大阪・新歌舞伎座の舞台で共演させていただいた、藤山直美さんが、我々ぺーぺーに食事会を開いてくださって、そのとき「どんな役者が好きなのか」と尋ねられ、「ダスティン・ホフマンと中村勘九郎さん」と答えた。その答えに「ほー、なかなかええセンスしとるやん」と言ってくださり、「次の舞台は勘九郎さんと共演だから楽屋に来たら会わせてあげる」とおっしゃってくださった。
終演後、大阪に居残りして一生懸命楽屋を訪ねた。
が、直美さんは、そのことを覚えていては下さらなかった。

昨年前だったか、一昨年前だったか、平成中村座を見に行こう・・・といっていたが、ついつい失礼した。「またの機会があるだろう」と思っていた。
だって、勘九郎さんだもの、すぐ勘三郎襲名だし・・・また、機会が・・・。
「ない」のですね。
機会は・・・・。

ご長男の勘九郎襲名の口上。
口元と声が、元・勘九郎さんにそっくりだ。

2012年12月2日日曜日

復興支援映画「天心」

今年ももう12月。
あっという間・・・、って毎年言ってますね、きっと。

暮れも押し詰まって、復興支援映画「天心」への出演のお知らせです。
主演: 竹中直人
茨城に六角堂を建て、明治期、日本の近代芸術に大きな足跡を残した岡倉天心の一生を描いた物語です。
私の役は、天心の芸術感に多大な影響を与えた、狩野芳崖の妻・よし です。

クランクインは11月末。現在撮影好調! 
私の撮影はこれからです。ドキドキ!

公式サイトはこちら→ http://eiga-tenshin.com/official/
You Tubuの予告編などもあります。ぜひぜひ見てみてください。


このお仕事には2つの嬉しいポイントがあります。
一つは、 復興支援の作品に参加できること。
震災以降、「何かできることをしたい」と思い続け、このような形で役者として参加できるのは、このうえない喜びです!
もう一つは、この映画のプロデューサーが、高校の同級生であること。
人生を折り返したこの時期に、青春を共にした同級生とお仕事で再会できるなんて!
ほんと、人の一生ってわからないですね。わからないからおもしろいんですね!

2012年11月17日土曜日

柿食う客

・・・という若手劇団がある。
若者たちには人気のある劇団のようだが、以前ちょっと見たけれど、私にはとてもおもしろいとは言えず「ああ、好みが違うな」 と思っていた。

が、こりっちの手塚さんが岡山公演をアシストしたと言う話を聞いて、「傷は浅い」の再演を見に行った。
おもしろかった!
これはきちんとしたストーリィーものだったというのも、私にはよかった。

なんだか、18歳のとき初めてつかこうへいさんの「熱海殺人事件」を見たときを思い出した。
エネルギーというか、台詞のしゃべり方も(?)

ともかく、こんな舞台が地元・岡山で公演されるのはとても嬉しい!

2012年11月8日木曜日

日活撮影所

先日、仕事の衣装合わせで日活撮影所に行った。

日活撮影所というのは、東京の調布からバスで15分ほど、多摩川の川沿いにある。
もちろん、あの石原裕次郎サマの日活です!

考えてみれば日活に行ったのは何年ぶりだろう・・・。
思い出してみても正確にはわからない。記憶の最後は当時の喫茶室でテレビの監督とお茶したというものだ。もう20年前?!(ありゃ~~~)
そのとき、日活撮影所の中をリニューアルしたとかで、江戸村のような公開できるセット的なものを作って、そのそばの喫茶店だったような・・・・。
いつじゃ!それ!!

日活はすっかり様変わりし、落ち着いた撮影所の雰囲気だった。
私はこの方が好きだ。

食堂で一服した。
「GANTZ」のガンツ玉、もちろん実際に撮影に使ったガンツ玉が置かれていた。
夏菜~! ニノ~!(笑)

2012年11月1日木曜日

青山劇場・こどもの城が・・・

知り合いのHPを覗いたら、青山劇場やこどもの城が取り壊される予定らしい。
ええ!!
完全にびっくりな事態だ。そ、そんな・・・!
老朽化が理由らしいが、うっそ!そんな古くないでしょ。あそこで古いって言われたら他の○○劇場とか、どうなるのよ。

表参道と渋谷の間にある、まぎれもない一等地。渋谷区はもっと別な利用をしたいのだろうか。
やめてぇ~!青山劇場をつぶさないで~!
ご賛同のみなさま↓
 http://kodomonosiro.blog.fc2.com/
にアクセスして、存続を求める請願にご協力下さい。
よろしくお願いします!

2012年10月25日木曜日

ラーメン

昨日、ワークショップの中で「ラーメン」の話が出た。
とあるメンズが、ラーメンが止まらなくなった・・・という。
何かの食べ物にはまってしまうと、どうしても食べたくなって我慢できなくなる。私も経験あり!

そんな話をしていると、仕事が終わって何か食べようと思ったとき、ついラーメンを食べてしまった。
夜中に、しかも豚骨!
おいしかったけど、キツかった。
私の胃腸は全力で「無理!」と言っている。

あ~あ、ワカイコロハ、朝まで食べ続けても平気だったのに・・・。。。
ナニ!。。。   。。。

2012年10月18日木曜日

なつかしい・・・

先日、リリパットアーミーⅡの
「傀儡女~時の男最終章」作・演出 わかぎふゑ
を見てきた。
関西のバリバリの感じ(どんな?)の劇団だ。

大阪は、おもしろくないと男もモテない。とにかく笑わせようとみんな技をしのぎあうタイプの芝居。
客演も、新感線やら花組芝居やらの役者さんたち。

感想は、なつかし~!
私が若い頃は、東京でもとにかく小劇場に「笑い」は不可欠だった。
最近では、小劇場もすっかり雰囲気が変わって・・・。それは成熟なんだろうか?

当時私はそれを見て、「確かに楽しいけど、これが芝居?」と思って、私は別の演技の道を歩んだ。それを疑いもしなかったし、そういう演技は私のやることではないと思っていた。
ただ、数年前フィリップ・ゴーリエさんのワークショップをうけてから、その方面の深さも体験した。
今は、そんな役者さんたちのすごさと大変さがよくわかる。
コング・桑田さん、ラブ!

出演していた女優さんのみやなおこさんの楽屋を訪ねたら、「昨日、円城寺あやさんが来てくれて、やっぱりなつかしいって言うてはったわ」ということで 「懐かしい」と感じたのは私だけではなかったみたい。
時代は動くのね~。

2012年10月1日月曜日

ご報告

10月というのに30℃、ほんとに今年は・・・秋はどこに行ってしまったんでしょう。

そんなこんなですが、私、柚木佑美はこれまでお世話になったイトーカンパニーを、9月末日で退社いたしました。
いえいえ、何があったわけではなく・・・、役者として更なる躍進を求めての退社です。
しばらくは、フリーという形になるかと思います。
フリーでもちゃんとお仕事してまいりますので、ご要望の方は、どうぞ雇ってくださいね!(笑)

今後とも、頑張ってまいりますので今まで同様、応援、よろしくお願いします。
m(_ _)m

柚木佑美

2012年9月29日土曜日

ろーまん

全国のみなさん、「ろーまん」って知ってますか?
あんぱんとお饅頭の中間というか、酵母を使った蒸しパン・酒蒸し饅頭のようなもので、素朴な味です。
黒豆が入っていて、あん入りとあんなしがあって・・・。
知らないようなんです、全国的には。

私も、東京に来てン十年。見たことないです。
で、若い頃は岡山に帰ると密かに買って食べていたのですが・・・駅の売店とかにありました・・・、いつもまにか消えてしまいました。

インターネット時代の到来の便利さで、検索してみると、一度なくなって最近復活しているということを発見しました。
ネット万歳!
なんと、メジャーな岡山高島屋で販売してるそうです。
今度、帰ったら食べよう!

ついでに、ろーまんの言われも発見しました。
「ろーまん」ってただの商標かと思いきや、

松山に「労研饅頭」として売られている。
労研饅頭は、そもそも倉敷紡績の、大原孫三郎氏が工員の労働改善の為に立ち上げた「労働研究所」で女性労働者のための栄養食として開発されたもの。


だそうです。

みなさん、岡山か松山に行かれたさいは、おやつに探してみてください。 美味です!

2012年9月20日木曜日

三浦カズ

サッカーの三浦和義選手が、フットサルでワールドカップを目指すという。
とても嬉しいニュースだ。
我々、シニアとしては! 夢を諦めない同世代を見るのは心強いことこの上ない。

三浦カズ選手は、日本サッカーを牽引してきたキングカズだ。
カズがワールドカップのメンバー落ちをして日本に帰ってきたときのインタビューを覚えている。
「有名選手はなんて大変なんだ。こんなときでも人前にさらされなくてはならないなんて」と思った。
丁度その頃、アメリカンホームダイレクトのコマーシャルが話題になり、無名の私はなんだかいきなり追い掛け回され、マスコミというジャンルの中で「○○さんの奥様なのよね」とか、好き勝手に言われていた時期だった。
そのときまで、三浦カズ選手なんて、雲の上の人で、どっちかといったら六本木で女の子にモテモテのイメージだったが、あの会見を見て、”キング”のスゴサがわかった気がした。

私も見習って、いくつになってもくじけず、追い求めよう!!!

2012年9月7日金曜日

コールセンター

やっと涼しい風が吹いた今日この頃。

今年の夏は、ウチの電気製品が軒並みリニューアルされた。
私は決して機会物が得意ではないので、何かあるとコールセンターに電話するしかない。

DVD、スマホとなんだかんだ電話したが、コールセンターの人がとてもお粗末なことが多い。
「おまえらプロだよな~」
「金取ってるんだよね~」

知識がない人に限って「ご案内できるのはコレだけです」など、断定的な言葉を使う。素人のこっちは「?」と思うのだが、なんせ素人なので言い返せない。
また、案内できないのが申し訳ない・・・・とかは、全く思っていない。自分に責任はない・・・的な態度なのだ。(私はこの態度には異常に敏感に反応する・・・苦笑)
で、実際、技能者が来てくれたり、店舗に持って行ったりすると簡単に操作方法を教えてくれたりする。

この現状はなんなんだろう???

これを、PCとか得意な友人に言うと
「そんなもんですよ。責任者呼んで・・・っていうのが正しい対応です」
と言う。。。
みなさん! そうなんだそうです。
「え?」と思ったら「責任者呼んで」です。
そうしないと、ほんとめんどくさいことになりますよぉ~!

夏はそろそろ過ぎ去っていくけれど「生瀬さんラブ」的な怒りは過ぎ去らないままです。。。
なませさぁ~ん!!!

2012年8月29日水曜日

8月も暮れ行く・・・

まだまだ暑いですね~。
先日、キャラクター&シーンクラスが終わりました。


あっという間に8月が去っていきます。
燐光群さんのワークショップやって、実家で家政婦やって、AWのキャラ・シーンやって・・・。
いつも、夏はバタバタと終わってゆきます。

毎年この季節は、暑いけれど、スーパーに梨や葡萄が並んで「ああ、今年ももう夏が終わるのか・・・」と思います。
でも、ちょっと今年は暑すぎかな・・・・。まだまだ梨を見ても秋を感じないよ~。

それでも、店頭に並んだスイカはちょっと旬を過ぎた感じ。思わず今年最後の夏の味を買いました。

2012年8月16日木曜日

もちろん見てました!

なんだかんだとバタバタしてて、アップが遅くなりましたが、見てました、オリンピック・女子バレーボール。
もう、感激です!
この10年ほど女子バレーの世界戦、地上波のオンエアーをほとんど見ている私としては、感慨ひとしおです。

竹下選手、荒木選手、木村沙織選手はもちろんですが、ここにいられなかった栗原選手や北京で引退した高橋みゆき選手などの顔も浮かんで・・・。。。

私に「まぐれで中国に勝った」といった輩がおりましたが、はっきりと「実力です」と言い返しました(笑) 
おめでとう!銅メダル
ぶい!です。

2012年8月6日月曜日

寿命2

こんどは携帯が・・・。
たまに、たまにだよ、勝手に「see you・・・」と言って寝るようになった。

昨今、携帯にはすっごい分量の情報を入れている。急に永眠された日にゃ~アンタ!!!
なんたってワタシたちなんか、「女優です」などと言えば聞こえはいいが、実質フリーの日雇いとどこも違わない。携帯が急にボツッたら目も当てられん!

結局、けっきょく、スマホに変えた。
もう、大変。もぉう、た~いへん!

先日のDVDの時もそうだが、DVDもHDを積んでいる。スマホなども電話でなく小型のPCなのだ。
「便利」って大変なのだ。

いろいろ説明・契約をしてくれたビックカメラのお兄ーちゃんに
「これ以上、年とったら、ワタシもう着いていけないかも・・・」と言ったら、
「僕の母、60代ですけど、毎日同じこと聞いてきますよ」
だそうだ。

数年先のワタシ・・・。

2012年7月30日月曜日

寿命

いや~、暑い!

この暑さのせい・・・ではないと思うが、電気製品(?)などなどが、軒並み寿命を迎えている我が家。
先日、DVDプレーヤーが・・・。これはすでに地上デジタル放送に対応していないので、いつかは・・・と思っていたが、DVDに焼く機能がだめになった。

そしてPC。
メモリーがギリギリのうえに、ウチはウィンドウズXPなので・・・。
「そろそろ、XPでは表示できないインターネットページもございます」と、丁寧に言われた。。。。
まだ、4年位なのに・・・。

さらに昨日、携帯電話がアブナイとこが判明。
「まだ4年くらいしか使ってない」と言ったら、冷たい笑顔が返ってきた。。。 。。。

携帯とPCは、今となっては仕事で使うので、突然死してもらったらもうどうしようもなくなる。

便利なんだか不便なんだか。。。
なんだかな。。。

ああ、働こ。。。

2012年7月18日水曜日

燐光群ワークショップ

もうすぐです!

まだまだ募集しております。
いつものAWのエクササイズと同じです。
まだ迷ってらっしゃる方、お待ちしています!

夏だ!芝居だ!



梅ヶ丘BOX サマーワークショップ

柚木佑美 サンフォード・マイズナーテクニック「エクササイズコース」受講生募集

対象■18才以上の心身ともに健康な、プロの俳優、
もしくはプロを目指す方。
募集人員■10~14名程度 参加費用■35,000円
応募締切■7/13(金)
7/23(月)、24(火)、25(水)、26(木)、27(金)
8/2(木)、3(金)、6(月)、7(火)、8(水)
全10回 各日19:00~22:00

予備日 8/ 9(木)、10(金)
※天候等の事情により、上記日程にやむなく変更が生じる場合がありますので、必ず予
備日もご考慮ください。

【お申し込み方法】
メール rinkogun@alles.or.jp または
FAX 03-3426-6594 に以下の情報をお送り下さい。
※件名を「SWS参加希望」として下さい。
・希望講師名
・お名前
・ふりがな
・性別
・年齢
・お電話番号
・メールアドレス
・演劇経験などあればご記入ください。
・その他、質問等あればご記入ください。


お問い合わせは(有)グッドフェローズまで。
TEL:03-3426-6294
Mail:rinkogun@alles.or.jp

夏・・・

昨日、梅雨明けした。
暑い。

年々、この暑さがキビシクなっていく気がするぜぃ。
年(笑)のせいもあるよ、もちろん。
だが、エアコンのせいもある気がする。

子供の頃はもちろんエアコンなどなく、扇風機がせいぜいだった。
エアコン嫌いの私は、30才半ばくらいまで、エアコンのない部屋で生活していた。
ところが、寄る年波と、地球温暖化に連れての夏の高温で、やはりなくてはならなくった。
そうすると、どんどん「なくてはならなく」なる。
体がそっちに慣れていって、暑い・・・いいか、つけよう・・・ってなる。

熱中症も気をつけなくっちゃ・・・だけど、慣れてしまうとどんどん体が弱って行く気がする。
それも、何だか・・・!だ。

いずれにしても、健康第一。今年の夏も乗り切らなくっちゃ!

2012年7月8日日曜日

生瀬さん らぶ!

さっき、とあるテレビ番組で、俳優の生瀬勝久さんが、熱弁をふるっていた。
銀行で、3000円しか残っていない使っていない口座を閉じようとして押した自分の実印を、機会が認識せず、解約できなかった話をしていた。
銀行サイドは全然認めず、悪者扱い。
結局、天下の宝刀、「上の人呼んで」。
そしてその途中で、不用意な発言をした女子行員に「ちょっと待ってて」と言って、こんこんと説教。

もう、気分すっきり!
そうよ、そうよ、なんで悪いことしていない人が、迷惑こうむって嫌な思いしなくちゃならないのよ!

あああ、生瀬さんみたいな人がいてくれて嬉しい!!

実は私も、今日、いろいろあって、結局ソニーのお客様相談窓口のおねーちゃんにとんでもないことを言われ、半日つぶし、2回ほど「責任者呼んで!」をやっていた。
責任者が出てきたが、ただ誤る。誤ってくれても、誤りなれている風にしか思えない。
だいたい、なんで何にも知らない素人のねぇーちゃんを相談窓口に置いておくんだ!意味ないじゃん!!!
やってしまっても、こんなことで怒る私がクレーマーなのか・・・とか、いやぁ~な気持ちは拭えない。

そんな、今日この頃だから、生瀬さんのように生きている人がいるのを知って、とっても嬉しい!!

私だけじゃない。。。
頑張って生きよう。。。。

2012年7月7日土曜日

DVDレコーダーが・・・

DVDレコーダーが・・・、壊れた。
10数時間分の情報をHDDに写したまま、DVDへの書き込みができなくなった!

ああ!私のこの一週間は何だったのぉお!!!
ばかやろ~東芝!
また、一からやり直し(涙涙涙)


最近、いろんなものが壊れる。あっちもこっちも・・・。
人生リニューアルの時期なのかな。トホホ。。。

2012年7月4日水曜日

昔の自分

最近、昔のビデオテープをDVDに録画しなおす作業をやっている。
いやいや、もうテープはへろへろで、瀕死のものもあって・・・(笑)

でも、否応なしに、昔の自分を見る羽目になっている。
ああ、こっぱずかし過ぎるぅ~!

今でも、自分の芝居を見るのは苦手で・・・。
ほんとは、もっとちゃんと見て研究すべきなのだが、冷静に見る自信がない。
なので、いきおい演出家さまさまを全面的に信用するしかない・・・・という事態に遭遇しまくる。
いや、それでいいと私は思っています。ハイ!


でも、見ていると、自分だけでなく養成所の同期生などもみんな出ていて、若かりしころのあの頃がよみがえる。
ほんとに、がんばることしか取り柄がなかった。
今、ワークショップなどに、これから芝居を始めよう!というワカモノたちが来ている。
バブルだ不景気だと時代は変わるが、役者を目指すワカモノたちの心はそんなに変わらないのかな・・・と思う。

ああ、胸の奥がこそばゆい。

2012年6月25日月曜日

またまた、燐光群さんとコラボです!

 先月のウィークエンドワークショップの引き続き、今度はエクササイズクラス、まるまるやります!
 夏休みも演劇か!
がんばんべぇ!


梅ヶ丘BOX サマーワークショップ

柚木佑美 サンフォード・マイズナーテクニック「エクササイズコース」受講生募集

対象■18才以上の心身ともに健康な、プロの俳優、
もしくはプロを目指す方。
募集人員■10~14名程度 参加費用■35,000円
応募締切■7/13(金) ※応募者多数の場合、書類選考を行うことがあります。

7/23(月)、24(火)、25(水)、26(木)、27(金)
8/2(木)、3(金)、6(月)、7(火)、8(水)
全10回 各日19:00~22:00

予備日 8/ 9(木)、10(金)
※天候等の事情により、上記日程にやむなく変更が生じる場合がありますので、必ず予
備日もご考慮ください。

【お申し込み方法】
メール rinkogun@alles.or.jp または
FAX 03-3426-6594 に以下の情報をお送り下さい。
※件名を「SWS参加希望」として下さい。
・希望講師名
・お名前
・ふりがな
・性別
・年齢
・お電話番号
・メールアドレス
・演劇経験などあればご記入ください。
・その他、質問等あればご記入ください。


お問い合わせは(有)グッドフェローズまで。
TEL:03-3426-6294
Mail:rinkogun@alles.or.jp

誰も遊んでくれない

6月になってゆっくりした日々を送っている。
5月までの嵐のような半年が嘘のよう・・・。

ああ、一日温泉旅行くらい行きたい!
でも、誰も暇な人がいない(涙)
周りはみんな舞台の稽古だとか、仕事が忙しい。

この仕事を始めたときから、ずうーーーーーっと、こんな感じ。
休みも決まっていないし、旅行の日程を立てても急にオーディションとかでダメになるし、友達はだんだん私を誘わなくなり、私も自分が悪いのであえて入り込まなくなる。

自分の人生の楽しさ・・・とか、考えると寂しい人生かも・・・。
でも、芝居はやめられない。
ま、いいか。
老後になったら一杯旅行しようっと!

2012年6月23日土曜日

再認識

先日、とある芝居を見た。
出演した役者さんはみんな上手で・・・、とても切ない戯曲であることもわかった。

でも、ちっとも感動しない。
心に届いてこない。
どの役の人物にも共感できない。

ああ、これじゃいやだ!と思って、私は、マイズナーとかを稽古したんだ! そのことにとても価値を覚え、がんばったんだ!
下手でもいい。見てる人がいっしょに泣いてくれたり笑ってくれたり・・・
そんな時間が欲しかったんだ。
そんな空間が作りたかったんだ。

初心を思い出しました。
ありがとう!
がんばるぞ、私。

2012年6月18日月曜日

うふ・・・

ちょっと、デザイン変えてみました。
気分一新!

これだけでも何だか新鮮で う・れ・し・い!

2012年6月11日月曜日

残念・・・

男子バレー、残念!
 中継で、河合俊一さんが言っていたけど「決して弱くてオリンピックを逃したのではないから、ほんとにもったいない」。
選手たちの気持ちを思うと・・・ああ。

現実を受け入れること・・・。
これは、どんな場合でもほんとに難しく、時間がかかる。
そのことの過程で、人は否応なしにたくさんのことを学ぶのだと思う。

現実を受け入れた上で、次の一歩を・・・・。
人事じゃないぞぉ~。私も一歩!
ファイト!

2012年6月7日木曜日

勝ちました~!

バレーボール オリンピック最終予選。
男子バレー、日本 対 オーストラリア。
3対1で日本、ストレートで勝ちましたぁああ!

めっちゃ、嬉しーーーー!

お願い! ロンドン行って!!!


でも、昨日だってさ、中国の選手が日本のセッターの宇佐美に試合前にボールをぶつけなければさ、日本勝ってたかもしれないしさ、ありゃないよね、ぶつぶつぶつぶつ・・・・(苦笑)。

がんばれ、ニッポン!

2012年6月6日水曜日

バレーボール オリンピック最終予選

いやー、さすがに2~3日ダウンしていました。
ここしばらくの疲れがドッと・・・。年とると疲れも時間差で来るのよね~(苦笑)

今回は、ぜんぜん書いてなかったけど、見てますよもちろん、バレーボール オリンピック最終予選。

女子、ほっとしました。
行けてよかった~!
でも、大変だなぁ、スポーツの人たちは。はっきりと白黒ついてしまう。
それが、いさぎいいといえばいさぎいいのだが。
正直、観戦している側は、勝ってくれればその一日の気分が違う!
負けられると疲れが倍! 口の悪いウチのおとーちゃんなんてボロクソ言うもんね。
ま、ボロクソ言われるのは役者も同じだが、われわれの世界はなんたって「好き嫌い」という強~い味方がある(いいんだか悪いんだか・・・笑)。

まさに、勝てば官軍。負ければ何もない。
キビシイ世界だなぁ・・・

五分五分と言われている男子。お願いだから行ってちょーだい!オリンピック!
ニッポン、チャチャチャ!

2012年5月31日木曜日

三つ子の魂?

私は、とにかく現場に早く行く。
仕事とか、オーディションとか・・・。
先日、燐光群のワークショップに行く時も、30分くらい早く最寄り駅に着いてウロウロしてから燐光群に向かった。

 その、30分前に到着できるように最寄り駅に向かったのに、その電車の中で「あれ、時間間違ってないよね? 場所○○だよね?」という言葉がポッと浮かんだ。
そして、子供の頃も同じようなことがあったことを思い出していた。

子供のころ・・・小学校低学年だっただろう・・・、そのころ友達同士の誕生会が流行っていた。
日曜日のお昼にプレゼントを持って行くのだが、出かけるときは、ずっとその日が楽しみでわくわくして意気揚々と出かけるが、その道の途中で「ほんとに今日だよね」「○時だよね」・・・という不安がむくむくと沸き起こる。
心は一転、ブルーに変わる。
もし、今日じゃなかったら、誰もいないおうちに、おしゃれしてプレゼントを持って尋ねて行ったら、スゴく恥ずかしい! と思い、ドキドキしていたたまれなくて残りの道を走った。

性分・・・っていうのだろうか。
なんでもきちっとしなければならない、自分にも他人にもキビシイ、もっともストレスの溜まりやすい性格。
あ~あ(笑)。

2012年5月28日月曜日

体験ワークショップ!

燐光群さん主催の、初めての体験ワークショップが終わった。

なんせ、初めてのコトで、「どうなることやら」というのが本音だった。
でも、有意義なワークショップになった。
こんなショートワークショップでも、何か役に立つ事ができるのかもしれないと思わされた。

ちょっと、自画自賛が過ぎる???

これは、参加した方々の意識の高さが大きな要因だ。

マイズナーのワークショップ、やってみたいけれど10回のコースはいつも時間が合わない・・・、あるいは、演劇人特有の経済的負のスパイラルで公演以外の時はバイトが休めずお金がない・・・などの役者さんたちにも、自分と向き合うきっかけには充分な環境だったかもしれない。

返す返すも自画自賛かもしれないが・・・・。

きっかけや出会いはとても大切だから・・・。
私も、いい勉強になりました。
アリガトウ!

2012年5月16日水曜日

祭りの後

先日、朗読パフォーマンスの後、みんなで打ち上げをやり。終電が近づいて、一人、また一人と帰路につき、荷物の多い私は、渋谷の交差点でみんなと別れ、タクシーを拾った。

昔から、本番の後はなぜか物悲しいものだ。
子供のころの遠足、帰りのバスの中疲れて眠りこけ、気がついたら家についていた・・・。
学校時代の学園祭、最後のファイヤーストーム。終わりはわかっていてもなかなか家路に着く気持ちになれなかった・・・。

でも、今回は、なぜかその物悲しさが少なかった。

もちろん、今回の出来が秀逸で満足感に浸っていたわけではない。
課題ばかりが見えた。
なぜなんだろう?

もうそろそろ半世紀を生き、この後の自分の可能性を模索する年になり、一つ一つを大切にしている事は事実。
また、若いころよりずっと粘り強くなった。
「何があっても前に進む」・・・それに対して貪欲にはなった。
ま、裏を返せば、残り時間が少なくなった・・・ってコトだけど(笑)。

いえいえ、まだまだ、行くぞ~~~~!!!!

2012年5月14日月曜日

ありがとうございました!!!

昨日、初めての朗読パフォーマンスが終わりました。


演出の谷賢一氏を始め、わざわざ大阪から来てくれた林英世さん、手伝ってくれた後輩の役者のみんな、それぞれができることを目一杯、必要以上のことをやってくださって素晴らしい時間と空間が造り上げられたと思います。
芝居は一人ではできない・・・、と改めて痛感しました。
もっと言えば、志のある人たちが丁寧に紡いだものはこんなに心地いいのか・・・!と。

何より、そこにわざわざ足を運んで空間を盛り上げてくださったお客様、ありがとうございました。

表現者としての私は、課題をたくさんかかえました。が、それは仕事をするといつもです。
課題を抱えるから、またそこに向かって歩き続けることができる・・・そう思います。



また、歩きます。
ぜひ、また、こんな私を見てやってください。

皆さん、ありがとう!感謝感謝!です。

2012年5月12日土曜日

いよいよ・・・

朗読「女優2人 読む」、本番当日です!

緊張!
いつまでたってもやっぱり本番当日は・・・!

特に、「朗読」は初チャレ。

声が表現のほとんど・・・というこのシロモノ。難解でなかなか体が馴染んでくれない。きびしー!
演出の谷さんにも、「ところで朗読ってナニ?」って、ずいぶん困らせた気がする。
自分で頼んでおいて、よく言うよ!!!!

とにかく、全ての方々に感謝しつつ、最後まで前進!

2012年4月25日水曜日

初めての「体験」ワークショップ

燐光群さんのお誘いで、初めての体験型ショートワークショップを開催することになりました。
わー、ドキドキです!

5・26(土) 27(日)
いずれも13:00~17:00
詳細は http://rinkogun.com/ でご覧ください。

ご興味がある方は、↓まで!
燐光群(有)グッドフェローズ
03- 3426-6294
rinkogun@alles.or.jp

2012年4月4日水曜日

電力

4月から、東電が電気料金を値上げした。
納得できね~!
払いたくね~!
でも、どうしようもね~!

ソフトバンクが北海道にメガソーラーを作っているらしい。京都とかにも・・・。
がんばれソフトバンク!
東京にも送電して!買えるものなら絶対買うから!!!

2012年3月29日木曜日

忙しいと・・・

最近、ちょこっと忙しい。
おまけに、先日のワークショップに誰かさんが風邪の菌を持ち込むやら、Gamilのごたごたやら・・・。
もう、サイアクである。

久々に、テレビのニュースをちゃんと見たりすると、何だか浦島太郎子のような気がする。
特に政局。
どないやねん!

2012年3月19日月曜日

お詫び

先日、5・12 13の朗読パフォーマンスの情報を載せさせていただきました。

しばらくの間、作家・岩井志麻子先生のお名前を「岩井志摩子」を表示し、メールや掲載物等にもそのように表示してしまいました。
正しくは「岩井志麻子先生」です。

お詫びして訂正させていただきます。

柚木佑美

2012年3月16日金曜日

「ドラマ・帽子」

私めの出演しましたNHKドラマ「帽子」がBSプレミアムで放映されます。
3/17土曜日の夜10:30〜0:00です。
【出演】 緒形拳,  玉山鉄二,  田中裕子
詳しくは↓


故・緒方拳さんのテレビでの遺作は、フジテレビの「風のガーデン」だったはずです。これはその一つ前の作品だと思います。
素晴らしい作品ですので、ぜひご覧ください。
なお、演出の黒崎博さんは私と同窓、岡山朝日高校の出身です。

2012年3月15日木曜日

朗読パフォーマンス

女優二人、読む!  ~初夏の宵、ちょっと怖い話

第一話  「かわうそ」 ・・・向田邦子「思い出トランプ」より
読み手 林英世 
向田邦子の代表的短編集「思い出トランプ」に収録された秀作。
結婚20年、子供はいないが明るい妻。良い連れ合い恵まれたものだと思っていた。
が、ある出来事をきっかけに、妻の別の顔が見えてくる・・・。これは、リアルなサス
ペンスか!ホラーか・・!

第二話  「ぼっけぇきょうてぇ」 ・・・岩井志麻子
読み手 柚木佑美
演出 谷賢一
「ぼっけぇきょうてぇ」とは、岡山弁で「とても怖い」の意。
時は明治。もうすぐ岡山にも陸蒸気が走ろうという頃。岡山の貸し座敷に勤める女郎
は岡山県の北、中国山地の山奥、貧しい農村の出であった・・・。
日時  5・12(土) 13(日) いずれも18:30~
場所 イトーカンパニー4Fスタジオ
     〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目817号横山ビル4F 
アクセス 渋谷駅ハチ公口より徒歩13
・・・渋谷駅より公園通りを上がり、渋谷公会堂前の交差点を右折。約100m先右側。
原宿駅表参道口より徒歩13分・千代田線 明治神宮前駅1番出口より徒歩13
・・・各駅より代々木体育館方向へ。歩道橋を渡り、通称ファイヤーストリートを山手線
に沿って渋谷方向へ。岸記念体育館を過ぎ、渋谷消防署前を右折。坂を上がり約
100m先左側。

定員 25名
入場料金 3000円

構成 谷賢一
主催 柚木佑美   
協力 イトーカンパニー http://www.itoh-c.com/
アクターズワークス http://actorsworks.blogspot.com/

お申し込み・お問い合わせ ・・・ actors.w@gmail.com 柚木までお願いします。

作家・作品紹介
向田邦子(ウィキペデイァより)http://ja.wikipedia.org/wiki/
岩井志子(公式HPhttp://www.shimakoteikoku.com/

       作家・演出家・翻訳家。「DULL-COLORED POP」 主宰。アトリエ春風舎芸術監督。
       代表作 世田谷パブリックシアター製作『モリー・スウィーニー』 など。
演者紹介
 女優。()ライターズ・カンパニー 所属。
先年惜しまれながら解散した劇団M.O.Pの主力女優。「一人語り」もすでに13年目を迎える。
  
女優。イトーカンパニー所属。
 代表作NHK広島発特別ドラマ・帽子」、映画「パッチギ2 Love&Peace」など
芸暦30年、朗読初挑戦!

2012年3月12日月曜日

3・11

あの日から1年。
早いと言うべきか、もう・・・というべきか。

今年の3月11日は日曜日で、各テレビ局はこぞって追悼番組を放映している。
「見たくない」という気持ちが正直なところだ。
思い出すとつらい。私は生まれて始めて 不眠症になった。母は唾液が出なくなったそうだ。
もちろん、実際に被害に会われた方々との温度差は大変なものだ。わかっているつもり。
永田町との温度差。
東京電力のTVに出てきて「値上げが権利だ」という人との温度差。

目をそむけてはいけないとは、もちろん思う。
この出来事がなんなのか、いろいろな人と話し合った。
この震災を期に、大きく人生の舵を切った役者さんたちもたくさんいた。 が、私自身、受け止めきれないでいる。


とにかく、今は、
元気でいなければ・・・と思う。
幸せでいなければ。
自分の人生を現実を、精一杯生きなければ・・・と。

2012年3月7日水曜日

ワークショップなどなど・・・

昨年震災後アクターズワークスが再開してからは、ワークショップ情報をそちらのHPに掲載しているので、ほとんどこちらで書き込んでいない。

だが、おかげさまで結構、好評をいただいている。
ありがたいことです!

俳優のみなさん、ちょっとおもしろい体験ですよ! ぜひぜひ!
http://actorsworks.blogspot.com/


また、これも震災後、一般の方々も楽しんでいただけるのなら・・・と、演劇のゲームを使ったコミュニケーションワークショップをやることになった。
一度試してみませんか? こちらです。
http://niseaku.blogspot.com/


震災の後、「人に必要とされているありがたさ」を再確認した気がします。
その気持ちを忘れないように・・・・!!!!

2012年3月5日月曜日

花粉が来る~!

あっという間に、もう3月。
今年はまだまだ春は遠い。

だが、明日にはぐっと暖かくなるらしい。
ついに今年もまたやって来た。 スギ花粉だ!!

花粉情報のサイトがある。
とあるサイトは、時間ごとに、天気予報のように花粉の流れを予報し表示するものがある。
花粉がまっ黄色・・・、もっとスゴイとオレンジ色になって時々刻々と表示される。
それによると、明日・明後日は、来るのよ、花粉の団体さんが、、、あああ。

また、息も自由に吸えない2ヶ月が始まる。
花粉、「二度と来ないで~」

2012年2月15日水曜日

スゴイ!スゴイ!塩麹

しおこうじくん、豚肉にも使ってみました。
柔らかい!!!

まだ、本体は出来上がっていないので、上澄みをかけているだけなのに。
感激!
そういえば、豚肉のゆず味噌漬けを作ったときも、お肉がすごく柔らかくなっていたっけ。
酵素パワー恐るべし!

かき混ぜるときにふっと香る匂いは、子供の頃母親が甘酒を作っていた時の匂いと同じでした。
これは米麹の匂いだったのね。

ますます出来上がりが楽しみです(るん)!

2012年2月14日火曜日

塩麹

最近の流行に乗っかって(?)、塩麹を作っている。
4日前に米麹と塩、水を混ぜた。今は一日一回、まぜまぜしている。
冬なら、室内で1週間から10日で出来上がるそうだ。

日々、乾燥麹がふやけていっている。
昨日、「ちょっと色が茶色っぽい」と心配になり、便利なインターネットを検索していろいろ読んでみると問題なさそうだ(るん)。

ちょっと水が多かったかなと・・・思い、上澄みを鶏肉にかけて2時間寝かして食べてみた。
ちょっとぉ、美味いじゃん!
たったそれだけで肉が柔らかくプリっとした。

楽しみ~~~~!

2012年2月12日日曜日

同窓会

昨日、同窓会の飲み会があった。

同窓会といえば、私の友人はバツ一で故郷に帰り、同窓会で初恋の相手に再会し再婚した。とても幸せらしい。
事実は小説よりも奇なり・・・。ドラマにもならなさそうなベタな話だ。


で、昨日、同級生の男性が私に
「アナタのこと思い出したよ」
という。
何を思い出したかと言えば、中学生の頃、卓球部だった私のブルマ姿だという。
あまりにそれを連発するので、他の男性諸氏も
「オマエ、それしか覚えてないんかい!」

その彼は学生時代、頭もよく寡黙な印象だった。ちょっとカッコよく、女子の誰かが「いい感じ!」と言っていた記憶がある。
そんな、男子学生も○○年経つと、同窓会で「ブルマ」を連発するオヤジに成り果てるのか(爆笑)!

ちなみに、その彼は私のこのブログを楽しみに見てくれているらしい。
ふっふっふ、書いちゃったよ~~(笑笑)
これからも見てね~(手を振ってます。)

2012年2月8日水曜日

一人ドギーバック運動宣言

私には何が出来るのだろう・・・、とずっと考えていた。

そうだ、食べ物を無駄にしない・・・っていうのは、不思議とすっごく私の心に根ざしていた。
「もったいない」である。

そういえば、10数年前、アメリカのセドナからグランドキャニオンに車で旅行したことがあった。
10人足らず、車2台で移動していて、朝ごはんはいつも近くのスーパーで食料を買ってきてみんなで食べていた。その食糧管理を私がやっていて、私は残るともったいないからギリギリに買い物をしたがり、主催者は「せっかくの旅行よ!貧乏くさいことはしないで!」と言ってケンカになったことがあった(笑)。
そのときも、口にはしなかったが、絶対に私は正しい・・・!と思っていたっけ。
ああ、やっぱ、私って頑固。

実は私、4~5年前、生ごみ処理機を買って、食糧をごみ処理場で燃やすのではなくちゃんと土に返す! を実践しているのダ。

ということで、これから私、ストックバックを持ち歩きます!

2012年1月31日火曜日

地震

先日、また揺れた。
今度は富士山あたりだそうで・・・。

もうだいぶ忘れかけていたのだが、緊急地震速報の音を聞いたとき、やはりあの日がよみがえってくる。
体は正直だ。まず胃がきしんだ。

日本は、専念に一度の「揺れ」期に入ったとも言われる。
やはり怖い。身を守る何が出来るのだろう・・・と考えると、すごく人生がマイナス思考になってくる。
だめだめ!
気持ちがすくんじゃ!!!

2012年1月26日木曜日

a~a

先日、日韓演劇祭の芝居を見に行った。
その中で、日本人、韓国人、ロシア人がいっしょに出演する舞台を見た。

日本人の俳優が一番下手に思えた。
もちろん個々違いはあるし、芝居において何が上手いのか下手なのかは、意見の分かれるところだろう。平均値と言う意味で・・・だ。
韓国俳優は、押しなべてエネルギッシュだ。さすが東洋のラテン。
ほんとに韓国はエンターティメントまで、国策として海外進出させているだけあって力強い演技をする。日本ももっと芸術に力を入れてくれるといいのだが・・・。
ロシア俳優は、さすがにスタニスラフスキーの国。無駄なことをしない・・・ということにかけては素晴らしい。
日本人俳優は、それらに比べて、やはり無駄なことが多く、体に力が入る。

見劣りがした。。。。

あ~あ。。。
ちょっと悲しい。

2012年1月18日水曜日

ユーロ危機

世界経済が大変らしい。
遠いヨーロッパの話ではないらしい・・・。
世界中が近すぎるのか!
やはり、食料だけでなく、生活すべてに地産地消に戻さなくてはならないのか・・・。

私など、経済には一番遠い生活なのだが、こんな極貧役者生活にも不況の波は押し寄せている。
好景気はちっとも押し寄せてくれないのに・・・!!!
「幸せになろう!」とスタートした2012年。なんだか不安材料ばかりだ。

ところで、これまではどうだったのだろう。
経済は高度経済成長やバブルといった時代があったが、政治は「いい」時代があったのだろうか?
若いころは、余裕がなくてニュースもそんなに見てはいなかったし、阪神淡路大震災のときも自分の人生が大震災だったので、逆に今のように心が疲弊してはいなかった。(若さだったのだろうか・・・。)
だが、政治はいつもいつも問題を抱えていたような気がする。
政治が「いい」というのは、どんな状態だろう?
なんだかんだ言っても、平和な日本はそれでも「いい」状態なのだろうか???

2012年1月6日金曜日

新年だぁ

あけましておめでとうございます。

お正月は実家で過ごし、久しぶりに旧友たちとランチをしたりお茶をしたり・・・。
そろそろ、親の葬式や介護の話が中心になってきた。
そんな年になってしまったんだな・・・。
なんだか不思議な感じがする。

時間は、誰にも平等に、大きな歯車が回るように過ぎていく。
来年はどうしているんだろう・・・
2年後は?
10年経ったら?
ちょっと怖いけど、とにかく今日をがんばろう!

幸せになろうね!今年!