2012年9月29日土曜日

ろーまん

全国のみなさん、「ろーまん」って知ってますか?
あんぱんとお饅頭の中間というか、酵母を使った蒸しパン・酒蒸し饅頭のようなもので、素朴な味です。
黒豆が入っていて、あん入りとあんなしがあって・・・。
知らないようなんです、全国的には。

私も、東京に来てン十年。見たことないです。
で、若い頃は岡山に帰ると密かに買って食べていたのですが・・・駅の売店とかにありました・・・、いつもまにか消えてしまいました。

インターネット時代の到来の便利さで、検索してみると、一度なくなって最近復活しているということを発見しました。
ネット万歳!
なんと、メジャーな岡山高島屋で販売してるそうです。
今度、帰ったら食べよう!

ついでに、ろーまんの言われも発見しました。
「ろーまん」ってただの商標かと思いきや、

松山に「労研饅頭」として売られている。
労研饅頭は、そもそも倉敷紡績の、大原孫三郎氏が工員の労働改善の為に立ち上げた「労働研究所」で女性労働者のための栄養食として開発されたもの。


だそうです。

みなさん、岡山か松山に行かれたさいは、おやつに探してみてください。 美味です!

2012年9月20日木曜日

三浦カズ

サッカーの三浦和義選手が、フットサルでワールドカップを目指すという。
とても嬉しいニュースだ。
我々、シニアとしては! 夢を諦めない同世代を見るのは心強いことこの上ない。

三浦カズ選手は、日本サッカーを牽引してきたキングカズだ。
カズがワールドカップのメンバー落ちをして日本に帰ってきたときのインタビューを覚えている。
「有名選手はなんて大変なんだ。こんなときでも人前にさらされなくてはならないなんて」と思った。
丁度その頃、アメリカンホームダイレクトのコマーシャルが話題になり、無名の私はなんだかいきなり追い掛け回され、マスコミというジャンルの中で「○○さんの奥様なのよね」とか、好き勝手に言われていた時期だった。
そのときまで、三浦カズ選手なんて、雲の上の人で、どっちかといったら六本木で女の子にモテモテのイメージだったが、あの会見を見て、”キング”のスゴサがわかった気がした。

私も見習って、いくつになってもくじけず、追い求めよう!!!

2012年9月7日金曜日

コールセンター

やっと涼しい風が吹いた今日この頃。

今年の夏は、ウチの電気製品が軒並みリニューアルされた。
私は決して機会物が得意ではないので、何かあるとコールセンターに電話するしかない。

DVD、スマホとなんだかんだ電話したが、コールセンターの人がとてもお粗末なことが多い。
「おまえらプロだよな~」
「金取ってるんだよね~」

知識がない人に限って「ご案内できるのはコレだけです」など、断定的な言葉を使う。素人のこっちは「?」と思うのだが、なんせ素人なので言い返せない。
また、案内できないのが申し訳ない・・・・とかは、全く思っていない。自分に責任はない・・・的な態度なのだ。(私はこの態度には異常に敏感に反応する・・・苦笑)
で、実際、技能者が来てくれたり、店舗に持って行ったりすると簡単に操作方法を教えてくれたりする。

この現状はなんなんだろう???

これを、PCとか得意な友人に言うと
「そんなもんですよ。責任者呼んで・・・っていうのが正しい対応です」
と言う。。。
みなさん! そうなんだそうです。
「え?」と思ったら「責任者呼んで」です。
そうしないと、ほんとめんどくさいことになりますよぉ~!

夏はそろそろ過ぎ去っていくけれど「生瀬さんラブ」的な怒りは過ぎ去らないままです。。。
なませさぁ~ん!!!