2014年10月31日金曜日

「友情」 中部地方の公演へ

暑い夏に熱中症に警戒しながら始まった稽古。
9月、浅草公会堂で幕を開け、九州や北海道・・・日本中を回る長期公演もいよいよ後半。

中部ツアーへ。




名古屋へ向かう新幹線の中、私たちの公演を応援してくれるのか、綺麗な虹がかかっていました。
台風で迎えられた瀬戸内~関西ツアーを癒してくれたかのようです。


よし、頑張るぞ!

今回の中部公演。
地元出身の役者さんがたくさんおられました。
いいな~。地元でって素敵!
私にとっては、初めての岐阜です。
まず、みんなで腹ごしらえ。
美味しい牡蠣鍋を食べました。

ここは、玲子先生役のMさんの地元。
ご家族が観劇されました。






翌日は、愛知県。
ここは、 生徒役の男の子の主役・信一役の一人の役者さんが出身。
また、昭和歌謡ショーの狩人さんの出身地でもあります。

そして・・・松阪牛の地元!!!

美味しかったぁ~~~。とろけました。







中部最後の地は、愛知県。
ここにも、生徒役の若手俳優さんの地元でした。
開演前、地元でいっしょに芝居をやっている仲間と思われるコたちが楽屋へ来ていました。
おお!青春!!!

舞台の、若手たちの演技もノリに乗って。
楽屋の私たちも元気いっぱいです。



気が付くと、みんなジャケットやセーターを着て楽屋入り。
私の半袖の看護婦衣装もちょっと肌寒くなって来ました。
ということで、差し入れで頂いた、中津川すやの銘菓「栗きんとん」をパクリ!

いよいよ、最終公演に向かって風邪引かないように!最後まで!走り抜けようと思います!


次回は宇都宮へ。
こんどは餃子が美味いぞ!(・・・笑)